【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ダムカフェ 緑心地よく GW期間中 宇奈月・展望台に開業

【富山】ダムカフェ 緑心地よく GW期間中 宇奈月・展望台に開業

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | グルメ | 富山 | | 自然  2018年04月27日

ダムの展望台に開設し、壮大な景色が楽しめる「カフェ・ド・ダム」=黒部市の宇奈月ダムで

ダムの展望台に開設し、壮大な景色が楽しめる「カフェ・ド・ダム」=黒部市の宇奈月ダムで

活性化へ女性ら企画

 黒部市の宇奈月ダム展望台で開放感あふれる景色が楽しめるカフェ「カフェ・ド・ダム」が30日~5月6日、ゴールデンウイーク(GW)の期間限定でオープンする。宇奈月地区の活性化を目指す女性らによる「宇奈月女子化プロジェクト」が企画した。国土交通省によると、ダムへの出店は全国でも先進的な取り組み。5月1、2日は休業する。(山本拓海)

 ダムは四季折々の景色が楽しめる黒部峡谷にある。湖面から20メートル上にある展望台の一角にテーブルを並べ、12席のカフェにする。緑の広がる山々の景色が楽しめ、赤いアーチの「湖面橋」が映える。

 2015年に発足した同プロジェクトは、県内の20~30代の女性が所属し、町中歩きイベントや新商品の開発に力を注いだ。カフェの候補地は他にもあったが、プロジェクト代表の津田奈由子さん(28)=射水市=が「空気がおいしい。自然を肌で感じられる」と、この場所での営業を決めた。

 看板メニューは「おねぼうさんのブランチセット」。パン3種と地元産ジャム、飲み物を組み合わせ、連休をゆっくりと過ごす家族連れにぴったりのセットを用意する。洋菓子と飲み物を合わせた「ティータイムセット」も選べる。パンや洋菓子、コーヒーは黒部、富山、射水など県内各市の専門店からえりすぐった品でもてなす。

黒部川の下流に立つ宇奈月ダム=黒部市宇奈月町舟見明日音沢で

黒部川の下流に立つ宇奈月ダム=黒部市宇奈月町舟見明日音沢で

 国交省河川環境課の担当者は「ダム周辺や河川で出店する民間事業者はこの数年で少しずつ増えているが、ダムの一部を使うのは全国的にも珍しい。ダムを活用した地域振興は国交省として力を入れており、地域のアイデアを観光に役立ててほしい」と話した。

 営業で得た利益は宇奈月地区の活性化に充てる。26日はプレオープンがあり、津田さんは「富山の迫力ある自然を感じ、自分たちの地元っていいなと実感してもらいたい」と話した。セットはともに1000円、飲み物はコーヒーのほか紅茶とココアを用意し500円。営業時間は午前10時~午後3時。雨天や強風時は休業する。

旅コラム
国内
海外