【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】26日に「竹宵まつり」 飯田、売木

【長野】26日に「竹宵まつり」 飯田、売木

ジャンル・エリア : まつり | グルメ | 甲信越  2018年05月10日

竹宵まつりとナガノシードルコレクションin飯田のポスターを掲げ来場を呼び掛ける関係者=飯田市役所で

竹宵まつりとナガノシードルコレクションin飯田のポスターを掲げ来場を呼び掛ける関係者=飯田市役所で

 切った竹の中にともしたロウソクの明かりで南信州の夜を彩る「竹宵まつり」が26日、飯田市のりんご並木と売木村のうるぎ星の森オートキャンプ場で開かれる。ことしで10周年を迎え、りんご並木ではナガノシードルコレクションin飯田と同時開催。竹宵の明かりで一帯が幻想的な雰囲気に包まれる中で、さまざまなシードルを楽しめる。

 竹宵まつりは地球環境について考えてもらおうと、住民有志や市でつくる実行委が主催。りんご並木では午後4時に幕を開け、キャンドル作りのワークショップをはじめ、竹ボイラーで沸かした足湯や竹ストーブによる焼き芋づくりなどの体験コーナーを開設する。メインは午後6~8時半で、キャンドル入りの竹灯籠を約1600個並べて順次点灯。ほのかな明かりに照らされながらコンサートや星空観望会、人形芝居も開く。

 シードルコレクションは国際りんご・シードル振興会が企画し、2回目。午後4~9時まで、国内のシードル3大産地といわれる県内32のワイナリーや農家から約65種類が出品され、地元の軽食と一緒に飲み比べを楽しめる。

 前売り券は3000円。同市のまちなかインフォメーションセンターや飯田ツーリストセンターなどで販売している。

 (伊勢村優樹)

旅コラム
国内
海外