【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】6月に甲賀流忍者検定 コスプレ、手裏剣など審査

【滋賀】6月に甲賀流忍者検定 コスプレ、手裏剣など審査

ジャンル・エリア : イベント | 歴史 | 近畿  2018年05月22日

忍者検定への参加を呼び掛ける甲賀忍術研究会のメンバー=甲賀市で

忍者検定への参加を呼び掛ける甲賀忍術研究会のメンバー=甲賀市で

 「第11回甲賀流忍者検定」が、6月17日に甲賀市甲南町竜法師の「忍(しのび)の里プララ」で開かれる。市観光協会から主催を引き継いだ甲賀忍術研究会が参加者を募集している。

 初級は先着110人。4択50問で、60点以上で合格となる。忍者衣装のコスプレや手裏剣投げ、吹き矢で最大10点が加点される。中・上級はいずれも下の級の合格者限定で、中級40人、上級20人。

 検定開始は午前10時。午後1時からは、テレビ番組などで人気の歴史学者で国際日本文化研究センター(京都市)准教授の磯田道史さんが「甲賀忍者を探って」と題して特別講演する。講演は入場無料で、先着250人。

 初級は、一昨年は111人が受検し、7割の78人が合格。第10回記念として東京の増上寺で実施した昨年は160人中、48%の77人が合格した。甲賀忍術研究会では「公式テキストを読んでしっかり勉強すれば十分合格できる。奮って参加を」と呼び掛ける。

 受検料は各級とも忍者鍋と黒影ごはんの昼食代込み3000円。衣装はレンタルもでき、1着1000円。公式テキストは1030円。(問)甲賀市観光協会=0748(60)2690

 (築山栄太郎)

旅コラム
国内
海外