【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】路上演劇祭 来月3日、浜松駅南の商店街で

【静岡】路上演劇祭 来月3日、浜松駅南の商店街で

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 静岡  2018年05月23日

里見のぞみさん(右)の助言を得ながら、本番に向けてリハーサルをする浜松キャラバン隊のメンバー=浜松市中区の砂山銀座サザンクロス商店街で

里見のぞみさん(右)の助言を得ながら、本番に向けてリハーサルをする浜松キャラバン隊のメンバー=浜松市中区の砂山銀座サザンクロス商店街で

 路上演劇祭Japan in浜松が6月3日、JR浜松駅南側の砂山銀座サザンクロス商店街で開かれる。劇場とはひと味違う演劇空間を楽しめる。

 路上演劇祭は2001年に始まり、中断もあって今回で10回目。昨年に続き、かつてのにぎわいが消えてしまった同商店街で行う。市内外から14団体・個人が出演し、同商店街との関わりの中で生まれたパフォーマンスを披露する。

 22日は、発達障害や知的障害のある子を持つ親たちでつくる浜松キャラバン隊がリハーサルを行った。障害者によく見られる行動をまとめた劇を披露する予定で、障害の特性が分かりやすく伝わるよう、せりふを修正した。

 イベントの発起人で、マイムアーティストの里見のぞみさんは、「路上が演劇空間に変わるのが魅力。人は減っているが、これまでの商店街の歴史や住んでいる人の思いは残っており、実は面白いものが転がっている。それが伝われば」と来場を呼び掛けている。

 時間は正午~午後5時。観覧無料。

(飯田樹与)

旅コラム
国内
海外