【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】県内の名所、名物紹介 美濃和紙のマスキングテープ

【岐阜】県内の名所、名物紹介 美濃和紙のマスキングテープ

ジャンル・エリア : まちおこし | 岐阜 | 工芸品  2018年05月23日

岐阜の名所や名物のかわいらしいイラストが描かれたマスキングテープ=美濃市本住町の松久永助紙店で

岐阜の名所や名物のかわいらしいイラストが描かれたマスキングテープ=美濃市本住町の松久永助紙店で

 和紙販売を手掛ける美濃市本住町の松久永助紙店が、県内の名所や名物をデザインした美濃和紙のマスキングテープを発売した。

 さるぼぼや五平もちなど、岐阜の名物を13種類描いた幅18ミリ、長さ10メートルの「岐阜のええもん」(税抜き400円)と、白川郷や長良川鵜飼、美濃市のうだつの上がる町並みなどが見せる四季折々の風景8種を描いた幅24ミリ、長さ10メートルの「岐阜の四季」(税抜き600円)の2種類。それぞれ1000個ずつ作り、同店や美濃市観光協会売店に加え、JR岐阜駅に隣接する県産品販売店「THE GIFTS SHOP」などで販売している。

 若い女性を中心に人気を集めるマスキングテープで岐阜ならではのお土産を作ろうと、同店の取締役、松久恭子さん(29)が考案。同市前野の機械すき和紙メーカー大福製紙で製造した和紙を、岡山県倉敷市の粘着テープ製造業カモ井加工紙が加工した。松久さんは「かわいらしく岐阜らしいイラストで、岐阜と美濃和紙を盛り上げたい」と話した。

 (鈴木太郎)

旅コラム
国内
海外