【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】「見る音楽」表現自在 高岡「アキデザイン」

【富山】「見る音楽」表現自在 高岡「アキデザイン」

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2018年05月29日

音楽をテーマにした作品を紹介する出品者ら=高岡市御旅屋町で

音楽をテーマにした作品を紹介する出品者ら=高岡市御旅屋町で

若手がグラフィック展

 高岡市内のデザイン会社「アキデザイン」の若手有志が手掛けたグラフィック作品が並ぶ「ソニックブームズ グラフィカ」が、同市御旅屋町の芸文ギャラリーで開かれている。身の回りの物がデジタル化により形を失いつつある中、目に見えない音楽を捉え直して形にした力作が並ぶ。6月3日まで。(山本拓海)

 同社の20~30代のデザイナー7人が「見る音楽」をテーマに制作。酒井千佳さん(25)の「小さな思い出」は、幼少期から親しみのある童謡を基にした12センチ四方の絵を並べて物語を表現。岩元祐季奈さん(20)は電車の踏切や神社などで映像と音を録り、映像作品「日常音楽」にまとめた。収録した音でリズムを刻み、暮らしの中で埋もれがちな音に存在感を与えている。

 人の成長や感情から着想したグラフィックアートや、音楽に形を与えた立体作品も目を引く。企画した久保田光明さん(24)は「高岡の会社がこんなにかっこいいことをやっていると、地元の若者に知ってもらうきっかけになってほしい」と期待する。入場無料、午前11時~午後7時。水曜定休。 

旅コラム
国内
海外