【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】米粉カステラに ブルーベリー味

【富山】米粉カステラに ブルーベリー味

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 富山 | 特産  2018年06月29日

「富山米のカステラ」に期間限定で仲間入りした氷見産ブルーベリー味(手前中央)=射水市善光寺で

「富山米のカステラ」に期間限定で仲間入りした氷見産ブルーベリー味(手前中央)=射水市善光寺で

放生若狭屋、きょう発売

 射水市善光寺の和洋菓子店「放生若狭屋」が販売する「富山米のカステラ」に29日から、氷見産ブルーベリー味が期間限定で仲間入りする。ブルーベリーの程よい甘さと、爽やかな香り、もっちりした食感が味わえる。同店と富山市の店舗「かりんとう凜(りん)や」で8月末まで取り扱う。

 富山米のカステラは昨年11月、県産食材の魅力を広めようと3年の開発期間を経て製品化。小麦粉の代わりに米粉100%で作っているため、小麦が含むグルテンにアレルギーのある子どもたちも食べられ、売れ行きは好調という。

 ブルーベリーの変色を防ぐためジャムにして生地に練り込み、スチームオーブンでふっくらと焼き上げた。米粉や卵など材料の大半は県内産を使用。板谷達也社長(45)は「たくさんの富山の生産者の思いが詰まっている」と自信を込める。

 今後も季節の県産食材を使い、期間限定商品を入れ替わりで販売する。個別包装した一切れサイズが210円、5つに切り分け済みの半斤サイズは900円(ともに税込み)。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外