【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】民話題材に田んぼアート 西尾で見頃

【愛知】民話題材に田んぼアート 西尾で見頃

ジャンル・エリア : まちおこし | 愛知 | 芸術  2018年07月04日

見頃を迎えた田んぼアート=西尾市鳥羽町で

見頃を迎えた田んぼアート=西尾市鳥羽町で

 西尾市幡豆地区に伝わる民話を題材にした絵を描いた田んぼアートが、同市鳥羽町で見頃を迎えている。7月下旬まで楽しめそう。

 地元の農家などでつくる「はず・ふるさと協議会」が幡豆小の児童と一緒に田植えをした。1600平方メートルの田んぼに、今年は「鳥羽のお姫様」「浜に上がったクジラ」の一場面を、緑、紫、黄、白色の古代米の稲などで表現した。10月の刈り入れまで見られるが、稲が伸びてくると絵が分かりにくくなるという。田んぼアートは鳥羽神明社の東側。近くのふるさと公園グラウンド辺りから全景を見下ろすことができる。

 (宇佐美尚)

旅コラム
国内
海外