【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】長良川河畔、夢の夜 8月1日、美濃市中日花火大会

【岐阜】長良川河畔、夢の夜 8月1日、美濃市中日花火大会

ジャンル・エリア : イベント | 岐阜 | 花火  2018年07月31日

昨年大会で打ち上げられた花火=美濃市曽代で

昨年大会で打ち上げられた花火=美濃市曽代で

 第56回美濃市中日花火大会(市観光協会、中日新聞社主催)が8月1日、美濃市前野の長良川河畔で開かれる。7時40分からの1時間で、大小約1000発の花火が夏の夜空を彩る。

 毎年恒例のメッセージ花火では家族や友人、恋人に向けた80文字のメッセージを読み上げ、ハート形をしたピンク色の四号玉の花火を打ち上げる。プレゼント付きカウント花火は、一定時間内に打ち上げられる中で、笑顔の「ニコちゃんマーク」の花火の数を数える。数をメールに記入して市観光協会のアドレスに送信すると、抽選で10人に美濃和紙グッズが当たる。

 今年は56回目を記念した「ゴロウ」の語呂合わせで、花火の打ち上げ中などのBGMとして、地元出身の歌手野口五郎さんの楽曲を流す。最後の特大スターマインは「真夏の夜の夢」と市制40周年を記念した「乱舞mino」が流れる中で打ち上げる。野口さんからのメッセージを読み上げるコーナーもある。池村周二事務局長(58)は「野口五郎さんの歌で、56度目の花火を熱く盛り上げたい」と話した。

 当日の午後7時~9時半、周辺道路は一方通行や車両通行禁止などの規制がかかる。同市港町の河鹿荘と川湊灯台を結ぶ市道では、8日未明に発生した豪雨災害で路面陥没のおそれがあるため、30メートルにわたって通行できる道幅を1.5メートルに制限し、観覧を禁止する。美濃橋は改修工事中のため終日通行できない。

 荒天時は8日に延期。(問)市観光協会=0575(35)3660

 (鈴木太郎)

旅コラム
国内
海外