【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】嶺南観光にクーポン使って アプリ正式運用開始

【福井】嶺南観光にクーポン使って アプリ正式運用開始

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 乗り物 | 福井  2018年08月08日

6日に正式運用が始まった嶺南の観光振興アプリ「とれ・くる・PON」=県庁で

6日に正式運用が始まった嶺南の観光振興アプリ「とれ・くる・PON」=県庁で

 嶺南地域の観光振興を目的に、無料通信アプリLINE(ライン)を使ったサービス「とれ・くる・PON」の正式運用が6日、始まった。JR小浜線への乗車やイベント参加を証明する写真をラインに送ると、協賛店で使えるクーポンが手に入る仕組みで、県は公共交通機関の利用促進と消費拡大を目指す。

 名称は「トレイン、サイクル、クーポン」に由来する。IT技術者らでつくる「チームふくいデータチャレンジ」と県が開発し、県庁で記者発表した。

 クーポン発行の対象となる公共交通機関はJR小浜線とレンタサイクル、コミュニティバス、観光タクシー、遊覧船、フェリー、ケーブルカー。イベントはOBAMA食のまつりや嶺南開催の福井国体・障スポなどが含まれる。

 スマートフォンやタブレットにラインをダウンロードし「とれくるPON」を友だちに追加する。切符やレンタサイクルに乗った姿、イベントの様子を写真に撮って投稿。位置情報を送るとクーポンが発行される。有効期限は発行日とその翌日。

 とれ・くる・PONには6日現在、観光施設や神社・仏閣、飲食、宿泊など183件が登録されている。うち108件が、商品割引や粗品贈呈などのクーポンを用意している。メニューからは、近くの観光スポットや目的地へのルート案内も見られる。

 (山本洋児)

旅コラム
国内
海外