【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】回廊に風鈴1000個 伊賀・広禅寺

【三重】回廊に風鈴1000個 伊賀・広禅寺

ジャンル・エリア : イベント | 三重 | 神社・仏閣  2018年08月09日

回廊につるされた約1000個の風鈴=伊賀市上野徳居町で

回廊につるされた約1000個の風鈴=伊賀市上野徳居町で

 伊賀市上野徳居町の広禅寺で、回廊に風鈴約1000個がつり下げられ、猛暑の中、参拝客を涼しげな音で出迎えている。お盆を前に「本堂を改修中でも足を運んでほしい」と檀家(だんか)らが初めて企画した。

 風鈴が並んでいるのは、本堂横の約25メートルある回廊の天井部分。7日に檀家の代表者が集まり、一日かけて花火や金魚、アジサイの絵が描かれた風鈴約1000個をつるした。

 風がそよぐたびに「チリン、チリン」と一斉に音を鳴らしていた。短冊の裏には「大切な人と仲よく」「家族みな元気で過ごせますように」など、参拝客の願い事が書かれたものもある。

 8日昼ごろ家族と参拝に訪れた伊賀市上野田端町の中井悦子さん(81)は「涼しさがいっぺんに増しますね」と見上げていた。風鈴は9月末まで境内に飾られる。問い合わせは広禅寺=0595(21)0657=へ。

 (飯盛結衣)

旅コラム
国内
海外