【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「青夏 きみに恋した30日」ロケ地巡って 伊勢志摩マップ完成

【三重】「青夏 きみに恋した30日」ロケ地巡って 伊勢志摩マップ完成

ジャンル・エリア : その他 | エンタメ | 三重  2018年08月22日

映画「青夏 きみに恋した30日」のロケ地11カ所を紹介するマップ=南伊勢町役場南勢庁舎で

映画「青夏 きみに恋した30日」のロケ地11カ所を紹介するマップ=南伊勢町役場南勢庁舎で

 南伊勢町や度会町など伊勢志摩地域で撮影された青春映画「青夏(あおなつ) きみに恋した30日」のロケ地を紹介するマップが、上映中の映画館などで配られている。撮影を支援してきた伊勢志摩フィルムコミッション(伊勢市)が作成し、スクリーンに映し出された場所を映画ファンに訪れてもらうことを期待している。

 「青夏」は都会の女子高生が、夏休みを過ごすために訪れた田舎で男子高校生と恋に落ちるラブストーリー。NHK連続テレビ小説「わろてんか」に主演した葵わかなさんが主役の女子高生を演じる。佐野勇斗さんら若者に人気の俳優陣が出演し、監督は古沢健さんが務めた。

 撮影は4月に行われ、鳥羽、志摩、南伊勢、度会、大紀の2市3町がロケ地になった。

 ロケ地のマップは、撮影が行われた11カ所を映画のシーンとともに紹介。南伊勢町の南伊勢高校南勢校舎や、神前(かみさき)湾を一望できるたちばな展望台などが掲載されている。A4判で1万部を用意した。

 映画は8月1日に公開され、明和町の109シネマズ明和では29日まで上映されている。

 伊勢志摩フィルムコミッションは、社団法人の伊勢志摩観光コンベンション機構(伊勢市)が運営。伊勢志摩地域で映画やテレビ番組の撮影を行いたい制作者の窓口となり、ロケ地の紹介や撮影に向けた調整、出演するエキストラの募集などを担っている。

 (山村俊輔)

旅コラム
国内
海外