【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】新型ゴンドラのカード作成 御在所ロープウエイ

【三重】新型ゴンドラのカード作成 御在所ロープウエイ

ジャンル・エリア : まちおこし | 三重 | 乗り物 | | 紅葉  2018年11月07日

新型ゴンドラのカードをPRする職員=菰野町の御在所ロープウエイ乗り場で

新型ゴンドラのカードをPRする職員=菰野町の御在所ロープウエイ乗り場で

 菰野町菰野の御在所ロープウエイは、7月に導入した新型ゴンドラ「ルミエール」のカードを配布している。1万枚を作成。乗車券購入時に申し出ると、受け取ることができる。

 カードは縦9センチ、横6.5センチ。表面には運行中の「ルミエール」の写真が掲載され、裏面には定員や乗車時間といった特徴が記されている。御在所ロープウエイは従来のゴンドラを写したカードも作成していて、今回で3種類目となる。

 ロープウエーのカードは2013年に御在所ロープウエイが制作して好評となって以降、岐阜県高山市の新穂高ロープウェイや浜松市のかんざんじロープウェイなど中部運輸局管内の8社が作っている。カードは収集家らに人気で、カード目当てに訪れる人もいて、地域の活性化に貢献しているという。

 御在所ロープウエイの担当者は「新型ゴンドラが人気なこともあり、収集家にも紅葉を見に来た人にもカードは好評。これを機にロープウエーに興味を持ち、各地を回ってほしい」と話している。 

 (西川拓)

旅コラム
国内
海外