【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】イルミ列車、出発進行 14日から四日市あすなろう鉄道

【三重】イルミ列車、出発進行 14日から四日市あすなろう鉄道

ジャンル・エリア : イルミネーション | 三重 | 乗り物 | 鉄道  2018年11月14日

イルミネーション列車のイメージ

イルミネーション列車のイメージ

 四日市あすなろう鉄道のイルミネーション列車が14日に運行を始める。車内の電気を落とし、天井に星空をイメージした発光ダイオード(LED)の青と白色の電球を付ける。午後5時以降で、内部線と八王子線を走る。来年1月20日まで。

 電飾を施すのは3両編成の真ん中の1車両。先頭車両の顔部分には「イルミネーション列車」の文字と、こにゅうどうくんの絵をあしらったヘッドマークを付ける。通常料金で利用できる。

 運行ダイヤはフェイスブック「あすなろう鉄道日和」で確認でき、平日の場合は当日の午前10時ごろに掲載。土日祝は1カ月分を見ることができる。

 四日市市が利用促進を狙い、近鉄四日市駅周辺で実施する街中イルミネーションに合わせて初めて企画。14日は午後6時からあすなろう四日市駅で記念イベントがあり、ヘッドマークを取り付け、先着100人に缶バッジを配る。午後6時半に内部行きが発車する。

 森智広市長は「好評であれば来年以降も続けていきたい。幸せを運ぶ列車になれば」と期待した。(問)市公共交通推進室=059(354)8095

 (高島碧)

旅コラム
国内
海外