【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ちりめん細工 愛らしく 能美で2人展 四季の趣150点

【石川】ちりめん細工 愛らしく 能美で2人展 四季の趣150点

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 石川  2018年11月14日

クリスマスや新年にちなんだ作品などが並ぶ会場=能美市宮竹町で

クリスマスや新年にちなんだ作品などが並ぶ会場=能美市宮竹町で

 能美市宮竹町の宮川ようこさん(59)と白山市相川町の多喜弘子さん(65)によるちりめん細工の作品展「ちりめん細工2人展」が、能美市宮竹町のカフェ一歩で開かれている。26日まで。土、日曜日と祝日は休み。

 2人は6年ほど前から趣味でちりめん細工の教室に通っており、教室で知り合った。

 会場には、これまでに作りためてきた計150点ほどを展示した。クリスマスや正月にちなんだ作品が目を引く。宮川さんはクリスマスツリーやエビやミカンがのった鏡餅、多喜さんはサンタクロースや来年のえと亥(いのしし)をあしらった熊手などを作った。ひな人形や猫の人形などもある。

 宮川さんは「かわいらしく見えるように作品には赤を取り入れている。少しでも楽しんでもらえれば」と話している。 (吉野淳一)

旅コラム
国内
海外