【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】愛岐トンネル、秋景散策を 春日井の区間、23日から特別公開

【愛知】愛岐トンネル、秋景散策を 春日井の区間、23日から特別公開

ジャンル・エリア : 愛知 | 紅葉 | 自然  2018年11月21日

トンネルと紅葉見物を楽しむ観光客ら=2014年11月27日、春日井市玉野町で

トンネルと紅葉見物を楽しむ観光客ら=2014年11月27日、春日井市玉野町で

 趣ある赤レンガ造りのトンネルに紅葉が映える旧国鉄中央線の廃線跡「愛岐トンネル群」の春日井市にある区間が、23日~12月2日に特別公開される。雨天時は中止。

 岐阜県多治見市へと続くトンネル13基のうち、NPO法人愛岐トンネル群保存再生委員会が管理する3~6号トンネルを、2008年から春と秋に公開。JR定光寺駅から岐阜県側へ入った1.7キロ区間を散策できる。

 一帯は約300本のモミジが映える紅葉スポットとして親しまれ、中国や韓国などの外国人観光客にも人気。昨年秋は過去最多の2万5000人以上が訪れた。

 公開での累計入場者数は昨年秋に20万人を突破。3、4号トンネルと近くのレンガ製水路は16年に国の登録有形文化財に指定された。同委員会の村上真善事務局長(66)は「市民の取り組みが全国的に認められてきた証し」と話す。

 期間中、散策コース途中でコンサートもある。公開は午前9時半~午後3時。入場料100円が必要、小学生以下は無料。周辺に駐車場はなく、最寄りはJR定光寺駅。土日祝日は、1駅名古屋寄りのJR高蔵寺駅に近い高蔵寺ふれあいセンター交差点から南に入った庄内川河川敷に、臨時駐車場(300円)を設ける。駐車場の問い合わせは市観光コンベンション協会(月曜休み)=0568(81)1123、トンネルの問い合わせは同委員会(公開期間のみ)=080(9492)5458=へ。

 (丸山耀平)

旅コラム
国内
海外