【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】輝く電飾「わくわく」 高岡・御旅屋 メルヘン広場点灯式

【富山】輝く電飾「わくわく」 高岡・御旅屋 メルヘン広場点灯式

ジャンル・エリア : イルミネーション | オブジェ | 富山  2018年11月26日

御旅屋メルヘン広場を彩るイルミネーション。右奥が剣岳、左奥が滝=高岡市御旅屋町で

御旅屋メルヘン広場を彩るイルミネーション。右奥が剣岳、左奥が滝=高岡市御旅屋町で

 高岡市中心部の御旅屋通りを彩るイルミネーションの点灯式が、御旅屋メルヘン広場であった。赤や青、黄など5色の発光ダイオード(LED)3万6000個を使い、「わくわくメルヘン」の文字や剣岳を表現した電飾が輝いた。来年1月15日までの午後5~9時に点灯される。

 文字は、御旅屋セリオを訪れた家族連れに描いてもらったイラストを入れたカプセル玉300個を光らせて表現。子どもが描いたサンタクロースやドラえもん、ハートなどの絵が光った。剣岳のほかに富山湾や滝、雨晴海岸の女岩なども。LEDの数は昨年より1万3000個多い。

 カプセルに入れる絵を描いた近くの男子幼児(3つ)はサンタクロースの帽子をかぶってお母さん(32)と一緒に訪れた。お母さんは「子どもが楽しみにしていた。とてもきれいですね。家が近いのでまた、見に来たい」と眺めた。

 御旅屋セリオ賑(にぎ)わい創出実行委が、地域の活性化事業として昨年に次いで企画した。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外