【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】「文化交流のスタートに」 市長訪問 伊指揮者ら23日、金沢公演

【石川】「文化交流のスタートに」 市長訪問 伊指揮者ら23日、金沢公演

ジャンル・エリア : イベント | 文化 | 石川 | 芸術  2018年12月19日

【上】ジョバンニ・チェルニッキアーロさん(右)とフランチェスカ・ロマーナ・イオリオさん【下】山野之義市長(右)に話すイエルラン・バウダルベック・コジャタエフ大使=いずれも金沢市役所で

【上】ジョバンニ・チェルニッキアーロさん(右)とフランチェスカ・ロマーナ・イオリオさん【下】山野之義市長(右)に話すイエルラン・バウダルベック・コジャタエフ大使=いずれも金沢市役所で

 23日に金沢市の県立音楽堂で開かれる「音楽文化国際交流2018 第56回音文協年末公演」にイタリアから招かれた指揮者のジョバンニ・チェルニッキアーロさん(46)、ソリストのフランチェスカ・ロマーナ・イオリオさん(45)が18日、金沢市役所を訪れ、山野之義市長にあいさつした。

 両氏の金沢招聘(しょうへい)は2016年から3年連続。この交流をきっかけに、県合唱協会合唱団や金沢邦楽アンサンブルなどによる訪問団を結成し、来年3月にバチカン市国や、イタリア・ローマ、フィレンツェで公演することが決まっている。

 チェルニッキアーロさんは「日本とイタリア、音楽を通じて異なる文化の交流のスタートになれば。良いコンサートになるよう頑張りたい」と意気込みを語った。 (本安幸則)

金沢との交流語る
カザフスタン大使

 駐日カザフスタン大使のイエルラン・バウダルベック・コジャタエフ氏が18日、金沢市役所で山野之義市長を訪問し、友好を深めた。

 大使は、夫人のマンシュック・ヌルマンベコアさんと地方都市を視察中。金沢について「伝統的で、歴史が深い町」と印象を語った。今後の交流について、「展示会を開くなど、金沢とカザフスタンの文化交流ができれば」と前向きに話した。

 山野市長は「金沢は歴史文化が残るだけでなく、挑戦もする町。これをきっかけに(カザフスタンと)いろんな関係を探っていきたい」と歓迎した。
 
 (堀井聡子)

旅コラム
国内
海外