【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】2年ぶり5万人突破 「能登ワイン」昨年来場数

【石川】2年ぶり5万人突破 「能登ワイン」昨年来場数

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 石川  2019年01月08日

能登ワインの商品を試飲する首都圏からのツアー客ら=穴水町旭ケ丘で

能登ワインの商品を試飲する首都圏からのツアー客ら=穴水町旭ケ丘で

 ワイン製造「能登ワイン」(穴水町)の2018年の来場数が2年ぶりに5万人を突破したことが分かった。過去最多だった16年(5万1633人)に次いで2番目に多い来場者数を記録した。

 18年は前年より194人増の5万31人だった。そのうち、ツアーなど団体客は2万7854人、個人客は2万2177人。

 団体客は17年までと同様に、首都圏からの参加者が圧倒的に多く、18年はおよそ7割を占めた。能登空港を使った首都圏出発のツアーの一部に組み込まれることが多かった。一方、これまで団体客が少なかった福島や新潟の両県からの来場者も増えた。

 同社を訪れると、無料で醸造所の見学や常時8、9種類のワインの試飲を楽しめる。物販コーナーではワインのほか、同社のワインやブドウを生かした食べ物や菓子といった土産も購入できる。

 新田良孝・常務取締役兼営業部長は「19年もこのペースを維持したい」と力を込め、さらなる誘客に向けては「能登各地のいろいろな観光スポットと連携し、能登全体を盛り上げることが大切だ」と語った。

 (田井勇輝)

旅コラム
国内
海外