【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】冬に見頃の「アイスチューリップ」 アルプスあづみの公園

【長野】冬に見頃の「アイスチューリップ」 アルプスあづみの公園

ジャンル・エリア : 展示 | 甲信越 |   2019年01月09日

チューリップが咲き誇る会場を歩く親子連れ=安曇野市の国営アルプスあづみの公園で

チューリップが咲き誇る会場を歩く親子連れ=安曇野市の国営アルプスあづみの公園で

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園で、開花時期を早めた10品種1万2000本の「アイスチューリップ」が展示され、見頃を迎えている。展示最終日の20日は、来場者に無料でチューリップを配布する。

 来園者が減る冬季の目玉にしようと始め、6回目の開催。球根を凍らせて冬を疑似体験させることで開花を早めているという。

 今年は展示に合わせ、アンデルセン童話「マッチ売りの少女」を、同公園職員手作りの人形や小道具で再現。音楽や効果音も工夫し、花と合わせてメルヘンの世界を感じられるように仕立てた。

 同公園職員の宮沢楓さん(25)は「昨年より品種も増えた。全体の世界観を楽しんで」と話している。

 20日の花の配布時間は午後2~4時。場所はあづみの学校多目的ホール。1人3ポットまで。

 (中津芳子)

旅コラム
国内
海外