【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】塩尻ワインを名古屋でPR 10社20種類、8日から

【長野】塩尻ワインを名古屋でPR 10社20種類、8日から

ジャンル・エリア : イベント | 特産 | 甲信越  2019年02月07日

期間中に販売する塩尻市産のワイン=塩尻市で

期間中に販売する塩尻市産のワイン=塩尻市で

 ワイン銘醸地の塩尻市産のワインを味わってもらう催し「信州塩尻桔梗(ききょう)ケ原WineBar~大人のバレンタイン~」が8~11日、名古屋市の名古屋駅前のミッドランドスクエア地下1階イベントスペースで開かれる。

 同所での開催は4回目。これまでは11月に開いていたが、今回はバレンタインデーに合わせて2月に企画した。

 期間中は会場に特設カウンターを設置し、塩尻市内のワイナリー10社が醸造した20種類のワインを1杯400~1200円(税込み)で販売。2018年の日本ワインコンクールで金賞を受賞したワインや、製造量が少ない希少なワインも数量限定で提供する。ボトル販売もある。

 9日は午後5時ごろから、塩尻市の小口利幸市長と2018年のミス・ワインの柴田美里(みり)さん、準ミス・ワインの宮坂佳奈さん、武井麻妃さんが乾杯のセレモニーをして、イベントを盛り上げる。

 市の担当者は「塩尻から最も近い大都市の名古屋の皆さんに、ワインを通して塩尻を知ってもらいたい」と話している。開催時間は各日午前11時~午後8時(最終日は午後7時まで)。

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外