【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】笑うネコの癒やし 岐阜で布山幸子さん個展

【岐阜】笑うネコの癒やし 岐阜で布山幸子さん個展

ジャンル・エリア : 岐阜  2011年08月23日

笑顔を浮かべるネコの人形などを出展した布山幸子さん=岐阜市宇佐の県図書館で

笑顔を浮かべるネコの人形などを出展した布山幸子さん=岐阜市宇佐の県図書館で

 岐阜市諏訪山の造形作家布山幸子さん(58)の個展「笑いと幻想の世界」が、岐阜市宇佐の県図書館で10月27日まで開かれている。

 
 布山さんは自転車同士の事故で大けがをした長男晋司さん(36)の看病をしていた1993年に、「リハビリを続ける息子と支える自分に笑顔の作品で元気をもたらしたい」と笑みを浮かべた陶器のネコや子どもの人形作りを始めた。晋司さんのけがの回復後も創作に励んできた。

 会場には、陶器や粘土で作った笑顔のネコや子どもの人形のほか、おとぎ話をモチーフにした作品、布山さんの古里高山市の高山祭の獅子舞を描いた版画など52点が並ぶ。

 布山さんは「作品を見て癒やしを感じたり、上を向いて頑張るきっかけにしてもらいたい」と話している。

 観覧無料。月曜(祝日の場合は翌日)と26日、9月30日休館。問い合わせは、県図書館=電058(275)5111=へ。 (佐久間博康)

旅コラム
国内
海外