【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】「山中漆器」光る技術 県地場産業振興センター 職人の230点展示

【石川】「山中漆器」光る技術 県地場産業振興センター 職人の230点展示

ジャンル・エリア : 石川  2012年03月27日

木目が美しい山中漆器の数々=県地場産業振興センターで

木目が美しい山中漆器の数々=県地場産業振興センターで

 国指定伝統的工芸品の1つ「山中漆器」の技術を学んだ職人たちによる作品展が、金沢市鞍月の県地場産業振興センターで開かれている。27日まで。

 
 県立山中漆器産業技術センター県挽物轆轤(ひきものろくろ)技術研修所(加賀市)を1998~2010年度に卒業した約50人が出品。木目を浮かび上がらせる「拭き漆」の技法を使った器や鉢など計約230点を並べた。

 抹茶を保管するのに使う円筒状の茶道具「棗(なつめ)」や、幾重もの円が彫り込まれた直径15センチの平皿が展示された。中には、深さ6センチ、直径30センチの存在感のある円形の器もあり、来場者の目を引いている。

 地域に受け継がれる工芸品の技術を知ってもらおうと、県地場産業振興センターが企画した。 

(沢井秀之)

旅コラム
国内
海外