【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】今が旬!!浦村カキ 鳥羽で21日、まつり

【三重】今が旬!!浦村カキ 鳥羽で21日、まつり

ジャンル・エリア : まつり | グルメ | 三重 | 特産  2015年02月17日

特産のカキを手に来場を呼びかける中村勇人実行委員長(左)ら=鳥羽市浦村町で

特産のカキを手に来場を呼びかける中村勇人実行委員長(左)ら=鳥羽市浦村町で

 鳥羽市浦村町特産のカキを味わうイベント「浦村牡蠣(かき)の国まつり」が21日午前9時~午後1時、地元の海の博物館で開かれる。雨天中止。

 カキ養殖の関連業者の団体などでつくる実行委主催で14回目。旬を迎えているカキ7万個以上を用意し、カキ汁2000杯を無料で振る舞うほか、焼きガキを2個100円で提供する。1回1000円のカキの詰め放題、地元ホテルの宿泊券などが当たる空くじなしの福引もある。

 会場ではカキのほか、地元の魚介類や物産品も販売。中村勇人実行委員長(53)は「2月はカキの身が最も入る。一番おいしい時期なので、ぜひ皆で味わって」と呼び掛けている。

 当日、海の博物館は無料開放される。(問)鳥羽磯部漁協浦村支所=0599(32)5002

(中谷秀樹)

旅コラム
国内
海外