【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 秋本番 美食三昧+知的好奇心を満す旅~パリ

Vol.2 Pour Gourmandise Le voyage gourmand ~Paris~ ル・ヴォワイヤージュ・グルマン ~パリ~ 国内外の旅先を「食」の視点からセレクト。達人ならではの「とっておき情報」をお届けします。
秋本番 美食三昧+知的好奇心を満す旅
For Traveler ルーヴル美術館のある1区を中心に、外側へ向かって時計周りに2区、3区と、20区まで広がるパリの街。その形状から、フランスを代表する食材「エスカルゴ」に例えて表現されることも。エリアごとに異なる魅力を放つパリ-華やかな賑わいのシャンゼリゼ大通り。ルーヴル美術館やパレ・ロワイヤルなど、歴史的建造物が立ち並ぶオペラ~ルーブル地区。絵画のような美しい情景に、多くの芸術家も集まるパリ唯一の村、モンマルトルの丘、等々・・・ 美食の秋。知的好奇心も高まる秋。心豊かに満たしてくれるパリへ、出かけませんか? 取材・編集:鈴木 裕子
Exquisite 旅の愉しみ方 現地での旅の楽しみ方をご案内します。
老舗からトレンドまで。食事からデザートまで。世界三大料理に名を連ねるフランス料理。ミシュランガイドのフランス版には、約3,600軒のレストランが掲載され、辞書ほどの厚みがある。首都パリは、「美食の都」と呼ばれ、国内外の美食家たちを魅了しつづける・・・と、ここまで聞いて、「食」に関心を持たない人はモグリというもの。せっかくパリまで足を運んだのなら、一度くらいはお洒落をして星付きのレストランへも出かけたい。一流の空間に身を置き、シャンと背筋を伸ばし、極上のサービスと食事を堪能することで感性が磨かれ、一生失うことも壊れることもない「経験」という形で内面に蓄積される。形残らぬものへの投資はちょっと勇気がいるが、経済感覚が麻痺しがちな(!)旅先でなら、決断もしやすいのでは。ひとことで「星付き」といっても、歴史ある老舗店から最新トレンドを反映した店まで色々ある。様々な国からの移民も多いパリには、レバノン、ベトナム、アフリカ料理といった異国料理もバラエティに富んでいる。ベーカリーショプも街のあちこちにあり、どこへ入っても美味しいからパン好きにはたまらない。日本にパティシエ文化をもたらした有名パティシエの店から、街角のさりげないペイストリーショップまで。美食溢れるこの街では、好みと予算に合わせて食を満喫できる。パリ市内は地下鉄が発達していて治安もいいから、移動手段としてぜひ活用したい。日本と違い、すべての道に名前がついているから、駅から目的地までの場所も特定しやすい。パリの空気を全身で感じながら街を散策すれば、旅は一層色鮮やかに・・・。


Restaurant & Food 記憶したいこのお店 現地のとっておきの「食」情報をご紹介。どれも外せないお店ばかりです。
Restaurant フレンチレストラン ル・ザンバサドール Les Ambassadeurs パリ いま最も三ツ星に近いといわれるニつ星レストラン 総合評価★★★★★Casual Restaurant リップ LIPP パリ 老舗のブラッスリーで再認識する、食の楽しみ 総合評価★★★★Patisserie ローラン・デュシエーヌ Laurent Du パリ 実力派パティシエのスイーツ

2008年10月29日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外