【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 秋本番 美食三昧+知的好奇心を満す旅~パリ Les Ambassadeurs ル・ザンバサドール
Vol.2 Pour Gourmandise Le voyage gourmand ~Paris~ ル・ヴォワイヤージュ・グルマン ~パリ~
Restaurant & Food 記憶したいこのお店
File001 Paris,France Les Ambassadeurs ル・ザンバサドール いま最も三ツ星に近いといわれるニつ星レストラン

DATA ジャンル:フレンチ 雰囲気:高級 予算:300ユーロ程 料理(味):★★★★★ サービス:★★★★★ コストパフォーマンス:★★★★★

コンコルド広場前にそびえ建つ「オテル・ド・クリヨン(HOTEL de CRILLON)」は、国家元首や首脳も宿泊するという格式高きホテル。こちらのメインダイニング「レ・ザンバサダー」は、アラン・デュカス氏の下で腕を磨いたシェフ、ジャン・フランソワ・ピェージュ氏が料理長を務め、いま“三ツ星に最も近い二つ星“と言われるレストラン。話題性はもちろんのこと、それが意味するのは、価格は二つ星並みながら料理やサービスレベルは限りなく三ツ星に近い、ということ。オススメする理由の1つだ。
大きな鏡と大理石が印象的な店内では、各国の言語が飛び交い、「世界中の美食家たちが集う」ことを証明している。店内の空気感、サービススタッフの立ち居振る舞いを見るに、カラダを心地良い緊張感が走り抜ける。
テーブルに運ばれてくる料理は、どれもうっとりするほど繊細で、モダンアートのよう。食材と食感の組み合わせに驚きの連続、けれどしっかりと良いダシを使った料理は決して“軽い”印象を与えないから奥が深い。センスの良い食器やカラトリーとの組み合わせの妙が、料理を一層引き立てている。「これぞフレンチの今」、を感じさせる光景がテーブルの上に広がる。ピェージェ氏は自身の料理を、「素材の持つ味を大切にしつつ、“心に残る味わい”に仕上げる」と表現する。まさにそれを体言している料理の数々。「お見事」の一言だ。

 

INFORMATION Paris,France

Les Ambassadeurs

10 place de la Concorde 75008 Paris
TEL: +01 44 71 16 16
12:30-14:00/19:30-22:00(日・月の昼休)
メトロ:Concorde駅(1号線,8号線,12号線)
http://www.crillon.com/crillon.html(日本語有)

File002 カジュアルフレンチレストラン LIPP リップ 老舗のブラッスリーで再認識する、食の楽しみFile003 パティスリー Laurent Duchene ローラン・デュシエーヌ 実力派パティシエのスイーツ

2008年10月29日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外