【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 「栃木」~幻想的な空気に抱かれ、非日常を感じ尽くす旅~栃木県 日光金谷ホテル(にっこうかなやほてる)
Vol.6 Feel with Fantastic Air 栃木県 ~Japan~ とちぎけん ~日本~
Restaurant & Food 記憶したいこのお店
File001 栃木県、日本 日光金谷ホテル にっこうかなやほてる 重厚感溢れる空間で過ごす、特別な時間

DATA ジャンル:洋食 雰囲気:カジュアル 予算:朝食 1,386円~(税サ込) 料理(味):★★★★ サービス:★★★★★ コストパフォーマンス:★★★★

創業1873年の日光金谷ホテルは、現存する日本最古の西洋式ホテル。
3年前には国の指定登録有形文化財にも登録された。
創業当時、外国人を泊める宿がなく、東照宮の楽師を務めていた金谷氏が自宅に招いたのが始まりで、その後諸外国の要人や、ヘレン・ケラーなど著名人も数多く訪れた。
足を踏み入れた瞬間から、目にするものすべてに歴史を感じる重厚感溢れる空間には、心地良い緊張感が漂う。
「本物とはこういうこと」、そんなメッセージを発しているようにも感じる。
今回私はこちらに宿泊し、翌朝、心地良い光が差し込むメインダイニングルームで朝食を摂った。
目的は、ホテル名物「金谷のパン」。
中でもファンが多い定番商品の「ロイヤルブレッド」は、小麦の美味しさがぎゅっと詰まった、昔ながらの懐かしくてやさしい味わい。
“朝食を美味しくいただける”という幸せに、思わず感謝したくなる。

INFORMATION 栃木県、日本

日光金谷ホテル (にっこうかなやほてる)

栃木県日光市上鉢石町1300番地
TEL: 0288-54-0001
http://www.kanayahotel.co.jp/

File002 洋食 カジュアル 山のレストラン やまのれすとらん 自然に抱かれて味わう絶品洋食File003 和菓子(持ち帰りのみ) 高級 鬼平の羊羹本舗 おにひらのようかんほんぽ 手土産に、日光名物の水羊羹

2009年04月15日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外