【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 「New York」~ファッショニスタが集う、マンハッタン随一のダイニングエリア~ NewYork Buddakan (ブッダカン)
Vol.7 Exciting Manhattan!! Manhattan ~New York~ マンハッタン ~ニューヨーク~
Restaurant & Food 記憶したいこのお店
File002 New York、USA Buddakan ブッダカン ファッショニスタが集う、マンハッタン随一のダイニングエリア

DATA ジャンル:フュージョン 雰囲気:カジュアル 予算:前菜$7~ メイン$12~$45 料理(味):★★ サービス:★★★ コストパフォーマンス:★★★

マンハッタンを訪れたら、一度は足を運びたいのが“ミートパッキング・ディストリクト”。”ミート”という名の通り、以前は精肉業者向けの市場として栄えていたエリアだが、’99年人気ファッションブランド店が進出して以降、スタイリッシュなホテルやバー、レストランが続々とオープンし、マンハッタンの中で最もお洒落なエリアに変身した。今でも精肉業者や職人運搬用のトラックは行き交っているが、その合間をファッショニスタ達が颯爽と歩く、という面白い光景を目にする。女性に大人気のドラマ「Sex and the City」でも登場率の高かったエリアだ。
今回紹介する「Buddakan」は、このエリアでも特に注目度が高く、ニューヨークの食シーンの特徴でもある“大空間演出“を体感できる店。広さなんと15,000㎡、天井までの高さ20m。店に入った瞬間、足下に広がる吹き抜けの大空間に度肝を抜かれる。天井から吊り下げられたシャンデリア、中世ヨーロッパの晩餐会を思わせるような長い長いテーブル、そこに座り楽しげに食事をする客。ニューヨークにおいて、食は一種のエンターテイメントでもあるのだ。
料理は、東西の様々な食材を中華料理の手法で仕上げたフュージョン。日本人にとって味はボチボチ・・・だが、この店には料理目当てではなく、見事な空間演出とそこでお洒落に楽しむニューヨーカー達の観察を目的に!一見の価値アリですから。

INFORMATION New York、USA

Buddakan (ブッダカン)

75 9th Avenue(at 16th street)
TEL: +1 212-989-6699
http://www.buddakannyc.com/

File001 フレンチ 高級 L'Atelier de Joel Robuchon ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション 最高級ホテルの空間で味わう、世界トップシェフの料理File003 デザート、食事 カジュアル Max Brenner マックスブレナー チョコレート好きにはたまらない!

2009年05月25日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外