【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. やってきました、鮎の季節

コラム 旅×食

やってきました、鮎の季節

鮎の季節がやってきました!
私のまわりにいる釣り愛好家たちはソワソワし、休みのたびに川へと出かけて行きます。
でも私は・・・食べるの専門!

昨年は私にとって「鮎年」でした。
出張先や旅先で、色々な地の鮎をいただく機会に恵まれ、
料亭の大将や料理人さんから、直々にレクチャーを受ける機会も多く、
さらに、高知では、膝まで川に入り、「鮎釣り体験」も。

そうこうするうちに、知識は少しずつですが蓄積され、
今年は少し違った気持ちで鮎の季節を迎えております。

昨年出会った鮎の中には、「利き鮎大会」でグランプリを獲得したこともある
長良川の鮎も。運ばれてきた瞬間、スイカかと思うような香りで驚きました↓
(良い鮎の典型的な香り、だそうですね。)

「利き鮎大会」をご存じでしょうか?
高知県の呼びかけで1997年に始まった大会で、鮎は苔を食し成長するため、
河川環境そのものが鮎の味となって現れることから、高知の河川環境PRも目的に
立ち上げられたそうです。以来、毎年1度開催されており、昨年は東北から九州まで
53河川が参加。3000匹の鮎が持ち寄られ、審査員の評価を受けました。

良い河川の鮎は香りが高く、身も締まっています。
この写真の鮎は、ある料亭でいただいたもの↓

鮎は、ワインやお酒のように地域(河川)ごとに味が異なり、季節によっても
味わいが変化するのだそうです。今年はどんな鮎と巡り合えるのか・・・楽しみです。

2011年07月13日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外