【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 親しみやすい味とボリュームで人気拡大中・・・「豊橋カレーうどん」

コラム 旅×食

親しみやすい味とボリュームで人気拡大中・・・「豊橋カレーうどん」

今日は仕事で豊橋へ。
待合せまで時間があったので、昼食を摂るべく駅ビルのレストラン街へ。
パスタに蕎麦にとんかつと選択肢は豊富。そんな中、これが目に飛び込んできました↓

決定!・・・「豊橋カレーうどん」、気になってたんですよね~。
街おこしメニューとして話題になっているので仕事柄もありますが、私、カレーうどん好きなので。

店内に入って注文を済ませ、ふと店内を見渡すと、、、
なんと、あっちこっちにカレーうどんを食べる人の姿!

そして、私のところにも運ばれてきました↓

一見普通ですが、うどんの下に、「とろろ」と「ごはん」が潜んでいます。

「うどんの下」が気になりますが、私のような人に向けた忠告が(笑)↓

ということで、ルール通りに。
まずはカレーうどん。とろりんとしたダシにうどんがよく絡み、食が進みます。おいしく完食。
そして、いよいよ気になる「下」の層へ・・・(この時点でかなりの満腹感。小食の女性だと下まで辿りつかないかも!)

まずは、「とろろとごはん」を一口。次に「とろろとカレー」をすくって一口。
今度は「とろろとカレーを混ぜてごはんと一緒に」。とろろを混ぜることで、よりやさしい和風の味わいになります。
おいしい!でもって楽しい!人気が出るのも納得です。

豊橋カレーうどんを提供する店は、現在市内に48店舗。
ここまで広まったのは、「取り入れやすさ」も起因しているでしょうね。
いくら美味しいものでも、材料調達や調理のハードルが高いと、広まらず続かず・・・ですからね。

話題の人気メニュー、今度豊橋を訪れる際にマストチェックです!

DATA

みかわの郷(みかわのさと)

住 所: 豊橋駅ビル「カルミア」1階 (豊橋市花田町西宿無番地)
電 話: 0532-56-6663
営業時間: 11:00~22:00

2011年09月20日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外