【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 大阪で愛され続ける名物店の「おじやうどん」

コラム 旅×食

大阪で愛され続ける名物店の「おじやうどん」

大阪の南船場に、「きつねうどん発祥の店」があると聞いた。
「○○発祥の店」というのはよく耳にするので、そこまで反応しなかった私だが、
次に耳した言葉にピクリ・・・

「この店ね、実はもう1つ名物メニューがあってさ。“おじやうどん”って言うんだ。」
むむ、、、こっちの方が気になる。ごはんinうどん?!・・・さすがは“粉モン文化”の大阪です。

早速店に足を運んでみると、店の入口でまず2大名物の看板がお出迎え。

店に入って、名物2品を注文して、待つこと5分。
その間、次々とお客さんが入ってきて、あっという間に満席。
創業は明治26年という老舗。常連らしき人たちはメニューも見ずに「きつね」「おじやね!」と注文していきます。

最初に「きつねうどん」が運ばれてきました↓
まずはダシをいただきます。“これぞ大阪のうどん“というやさしいお味。
揚げも甘めの味付けです。

そして「おじやうどん」登場↓

アツアツ鉄鍋で登場したので、やけど必至・・・冷ましながら口に運びます。
こちらもふんわりやさしい関西のダシが口いっぱいに広がります。

“おじや”はどこかと探ってみると・・・あるある、麺の下に!

玉子を絡めていただけば、雑炊になります。
なるほど、要は「鍋焼きうどん+雑炊」って感じですね。
この日はちょうど雨降りで冷え込んでいたので、体も温まりました。
「おじやうどん」、これから寒くなる季節にお薦めです。

DATA

うさみ亭 マツバヤ(うさみていまつばや)

住 所:大阪府大阪市中央区南船場3-8-1
電 話:06-6251-3339
営業時間:11:00~19:30、日・祝定休

2011年12月02日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外