【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 弾丸、1泊2日の上海ステイ

コラム 旅×食

弾丸、1泊2日の上海ステイ

仕事で上海に。今回は1泊2日の弾丸出張にて、どこまで食を楽しめるだろか?と思いつつも、
食いしん坊の私は、上海通の友人等から情報を集め、現地に到着してからも行く先々で貪欲に情報収集。
おかげで滞在時間の割には、現地の食を堪能できた2日間だった。

ここでは一部しか紹介できないが、
伝統的な上海料理を押さえねばと頂いたのがこちら↓

紅焼肉(ホンシャオロウ)=豚肉の醤油煮込み

上海料理は、醤油、酒、酒粕、黒酢等の醸造品や砂糖、麦芽糖を使うため、
甘く濃厚な味が特徴といわれるが、こちらはまさにその代表的な味付け。
ゴハンが進みます。。。

酔鶏(ツイチー)=鶏肉の酒漬け紹興風味

塩味も効いて、サッパリとした味わい。

清 炒蝦仁(チンチャオ・シャーレン)=川えびの塩炒め

極めてシンプルで薄味。プリップリの食感が楽しい一品。

そして、今回の滞在中で一番のヒットだったスイーツがこちら↓

白玉入りのマンゴーシャーベット。
溢れんばかりに盛られたデザートにスプーンを入れる瞬間は、幸福感に包まれるとき・・・
小ぶりの白玉はもっちりの食感で、濃厚なマンゴーの果肉とよく合うこと!
日本でこんなに沢山のマンゴーを使ったら、かなりお値段も張るよな~と思うと、
一層嬉しさが増してくる。
マンゴーは上海では生産されていないが、海南島産の物が多く流通していて、
価格はかなり安いとのこと(1kgあたり日本円にして200~300円程度)。
ぜひまた食べたい一品だ。

2012年06月06日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外