【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. アッパレ香港、な4日間

コラム 旅×食

アッパレ香港、な4日間

出張で香港にやって来た。
面積は札幌市とほぼ同じながら、人口700万人超が暮らす都市。
繁華街に出るたび人の多さには驚くが、食いしん坊にはたまらないグルメ都市である。
街を歩けば、海鮮、飲茶、スイーツと、あちこちでツボを刺激され・・・
4日間の出張でどこまで体重追加で帰国するのか、楽しみ?である。

初日夜は、現地貿易会社の社長等と会食。「日本からのお客さんだから」と、お酒に料理が出てくる出てくる・・・
写真はほんの一部だが、子豚の丸焼きとガチョウのロースト。

そして最後に登場したデザートには思わず歓声・・・なんと美しい!
これ、金木犀のゼリーだそう。口に運ぶとふわりと金木犀の香り、
味わえばやさしい甘さとプルンプルンの食感で、日本でもうけそうな逸品である。

2日目、現地食事情に精通する仕事仲間達と飲茶ランチ。
定番メニューはもちろん、裏メニューもバンバン注文し、一皿ごと唸りながら食べていた私(笑)
食は日本が世界一!と海外に行くたび思う私だが、このジャンルは日本でもかなわないなぁ・・・アッパレ香港、である。

3日目、仕事の合間に「キャットストリート」を散策。
小さな路地にレストランやカフェ、ブティックや雑貨店など個性的な店が立ち並び、実に楽しい。
“西洋人がイメージするアジア”ってこんなだろうな、と思う。

最終日の朝、空港に向かう前に観光名所の「ビクトリアーピーク」へ。
トラムで急斜面を上がり、展望台に上がると、香港が一望できる。
高層ビル群、港を往来する貿易船。その多さに“貿易大国”を実感する。
香港の縮図を見ているようで、出張の締めくくりにふさわしいスポットであった。

おいしい出張、大歓迎!

2012年12月18日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外