【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 出雲大社参拝と、出雲そば

コラム 旅×食

出雲大社参拝と、出雲そば

島根県出雲市の「出雲大社」へ参拝に。

平日の朝でしたが、「平成の大遷宮」ということで、さすがに賑わっています。
国宝にもなっている本殿をお参りし、荘厳な空気感、歴史を感じる重厚な建造物に圧倒されつつ、順路に沿って進みます。
神有月(10月)に八百万の神が集まる際、宿泊場所となる「十九社」の前に立つと、神秘的な気持ちに・・・。
歴史や宗教を学びながら参拝し、あらためて日本を知る機会となりました。

参拝後、近辺で昼食を摂ることに。地元名物の「出雲蕎麦」を食べたいと思い調べてみると、すぐに行ってみたい店を発見。
「出雲蕎麦」の店としては日本最古で(創業200余年)、“地元の人たちから愛され続け・・・”
という記述が多くあったことに惹かれた「荒木屋」へ。

出雲大社から徒歩10分程、閑静な住宅街にある一軒家の建物。
予想通り、店の前には行列ができていましたが、回転が速く、20分もすると店内に入れました。
店内には、創業当時使用していたという道具や、江戸時代のそば屋台などが飾られており、歴史を感じさせます。

こちらがこの店名物の「割子そば」。

メニューに書いてある通りの食べ方で・・・まず薬味を蕎麦の上に少しのせ、次に「の」の字を描くようにつゆを廻しかけます。

地元出雲の玄そばを使用し、丁寧に石臼挽きにしているとのこと。
自家の井戸水を使って取ったうるめ鰯のつゆは、さっぱりとした風味です。

こちらは追加で注文した「鴨すい」。しっかり鴨のダシが出ていて、少々濃い目のこってりした味わい。
蕎麦の麺を浸けて食べると私には丁度よいバランスでした。

今年出雲大社に行かれる方、オススメです。

DATA

荒木屋(あらきや)

島根県出雲市大社町杵築東409-2
TEL: 0853-53-2352
営業: 11:00~17:00
定休日: 水曜日(祝日の場合は翌日)

2013年09月04日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
旅コラム
国内
海外