【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 福岡ナイトは定番の「もつ鍋」から

コラム 旅×食

福岡ナイトは定番の「もつ鍋」から

数年ぶりに福岡にやって来た。今回は仕事だが、“現地のウマイ!を食す”ための時間はもちろん確保している。
美味しいものが沢山ある地への出張は、テンションも上がる(笑)
初日の夜は、定番の「もつ鍋」をいただくことに。現地の人に聞いてオススメの「やま中」へ・・・

店内に入ると、誤ってホテルのロビーに入ってしまったかと思うような真っ白な空間。

店の奥に進むと、次第に照明は暗くなり、客席のある空間は、黒を基調とした落ち着いた雰囲気。
白から黒へ~何とも不思議な感覚に陥りながら、それが店の狙い?なのかどうかも分からないまま、着席。
メニューーはいたってシンプル。すぐにビールともつ鍋を注文。

すると、あっという間に料理が運ばれてきた。皆が同じものを頼む店というのは、速いですね。

もつ好きの私にとって、好きなだけもつを食べられるこの状況は、パラダイスである(笑)
グツグツと煮えてきた鍋を目の前に、箸を運びたくなる気持ちを抑えながら、もつがベストに煮えるタイミングを待つ。

さぁーできたっ!一目散に狙うはもつ(笑)ぷりっぷりの食感に、出汁がじわっと沁み出して、これは旨い。しばしもつを堪能。

その後、ニラともやし。そしてまたもつ・・・さすがの私も「もう無理」というところで、〆の麺選び。
店の人に「ちゃんぽん」を勧められ、鍋に入れてもらうと、だんだんと美味しそうな姿に。
ちょっとだけ、のつもりが、軽くお代わり3杯。

いや~福岡初日、滑り出し好調です。

DATA

やま中・赤坂店(やまなか・あかさかてん)

福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1
TEL: 092-716-2263
営業: 17:00~23:30
定休日: 年末年始

2013年11月06日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外