【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 豊川稲荷の新名物、「いなり餅」

コラム 旅×食

豊川稲荷の新名物、「いなり餅」

「B-1グランプリ」で盛り上がる豊川へ。
しかし、今日ここで私が紹介したいのはB-1グルメのメニューではなく、会場外で出逢ったヒットの一品。

B-1会場から流れる人の波で、豊川稲荷の参道も普段より多くの人で溢れている。

ここから少し先へ行った参道沿いで、目に飛び込んできたこの光景。

何を売っているのだろう?と思いながら近づくと、風にのってふわりと香ばしい香りが・・・
会場で食べ歩きをしてすでに満腹だった私は、「さすがにもう何も入らない」と思って歩いていたのだが、
未知なる食べ物への好奇心がそれを上回り、吸い込まれるように列へ(笑)

名前は「いなり餅」。元々は、いなり寿司の聖地である豊川市の新名物「豊川いなりうどん」にのっているものだそうで、
餅の入った油あげを揚げて、さらにそれを焼いて、秘密のタレをつけて作るのだとか。
ふわっとした揚げの姿も、女子が惹かれる要素ではないかと。

いよいよ私の番となり、熱々の「いなり餅」を手に、まずひとくち・・・

表面はサクッとした食感で、甘辛いタレの香りが口中に広がる。
ふたくち、みくちと食べ進むと、餅が顔をのぞかせる。
かぶりつくと、ぷにゅっとした餅の食感とサクッとしたいなりの食感が、何とも新鮮で旨い!

これはやみつきになる。あっという間に完食し、振り返ると多くの人が列をつくっていた。
1個100円、迷いなく買える価格も魅力的である。豊川稲荷参拝の際には、是非お試しいただきたい。

DATA

膳丸(ぜんまる)

住所: 愛知県豊川市門前町31
TEL: 0533-86-1230
営業: 平日:11:00~15:00 17:00~20:00  土日:11:00~20:00
定休日: 木曜日

2013年11月18日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外