【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅×食
  4. 島根の特産を味わう夜

コラム 旅×食

島根の特産を味わう夜

岡山での仕事を終え、大山眺めながら島根に移動。特急やくもで2時間半。
山陰地方はあまり来る機会がないので、目にする景色も新鮮。

松江市内の料理屋で、教授や研究者の皆様と会食。の後は、フリータイム!
地元の知り合いと合流し、繁華街・伊勢宮町の小料理屋に移動。
地元のお酒と食材を堪能できるそうで楽しみ。
ひっそりとした佇まいで、私一人ならまず見つけられないような店。

壁に貼られた短冊メニューを見ながら、知り合いがパパパッと手際よく注文。
まずは日本酒で乾杯して、最初にいただいたのがこちら↓

そう、この地方でよく食べられている「トビウオの刺身」。

次に出てきたのが、「しじみの酒蒸し」。
大粒のしじみがゴロゴロと入っています。

見慣れないこちらのエビは、地元で”幻のエビ“と呼ばれる「焼きモサエビ(正式名は「クロザコエビ」)。
頭部の色変化が速く、商品価値が下がることから遠隔地へはあまり出荷されていないことでこの名がついたとか。

食べてみると、食感はぷりっぷりの弾力で、甘みも濃厚!
焼き加減と塩加減も絶妙で、1本、もう1本と箸が止まりません。

最後に登場したのは、「島根和牛の網焼」。
こちらも焼き加減絶妙で、表面は少し香ばしく、中はとろけてしまいそうな食感。

2軒目とは思えない食べっぷりに、我ながら驚き。
次回は1軒目で来たいと思います。

DATA

有希(ゆき)

住所: 島根県松江市伊勢宮町525-7
TEL: 0852-27-6161
営業: 17:30~23:00
定休日: 日・祝休

2014年07月30日

取材担当プロフィール

(株)Office musubi 代表取締役 鈴木 裕子
食専門のマーケティング会社を運営。
すぐれた商品を作っていても、“売り方・魅せ方”が分からない生産者や食品メーカーを支援し、作り手と市場を結ぶ。
国内は名古屋と大阪を拠点に、海外はニューヨークに拠点を置き、
現地の食専門家チームとともに日本食品の販路開拓支援、流通改革を行う。
(食べることが生きがい!)
目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外