【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ナゴヤOLのドキドキ自転車日記
  4. 2泊3日☆弾丸☆大分サイクリング&トレッキングツアー その4

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
ナゴヤOLのドキドキ自転車日記国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

2泊3日☆弾丸☆大分サイクリング&トレッキングツアー その4

2010年3月19日

続いてやってきたのが、「阿蘇くじゅう国立公園」の長者原(ちょうじゃばる)。
DSCN0507.jpg
 
九重連山への登山口として、有名な高原です。
ここでは湿地でのトレッキング体験をするんですけど、
そのまえに昼食タイムじゃ♪
 
DSCN0505.jpg
あやフィス的には、この旅の1番と言っても過言ではないくらい
美味しかった鶏肉の陶板焼き♪♪
うす切りの鶏肉とたっぷりのネギを陶板で炒めて、
ポン酢をつけていただきます。
この料理、何か名前があるのかなぁ?
ほんとに美味でしたよー!
 
 
さてさて、体力チャージしてトレッキングに挑戦ですっ。
体験したのが、長者原ビジターセンターに広がる
湿地帯につくられた「タデ原木道」。
 
高原植物を見るにはまだ早いけど、
遠くに九重連山が連なったステキな景色が待ってる...かと思いきや
DSCN0511.jpg
 
まっっっしろ。。。。。(笑)
 
 
せつないけど、気を取り直して行ってきます!
同行していただいたのが、長者原のトレッキング先生。
茶色に覆われた枯れ草から、
「これはアザミの一種で...」とていねいに説明をしてくれます。
素人目には、まったく違いは分からないのですが、
私がびっくりしたのがこれ。
DSCN0514.jpg
 
「ツチグリ」というキノコの一種らしいのですが、
先生が指ではじくと焦げ茶色の☆の部分が開閉するんです!
木の実みたいなカタチにも驚きだし、
開閉をすることで移動するそうで、アジアのほうでは食用にもするみたい。
いきものって不思議...。
 
 
つぎに向かったのは男池(おいけ)という九重連山の湧水地。
くねくね山道の先にある、まさに秘境な場所にあります。
(バスの運転手さんが「道狭すぎ」ってぼやいてた。)
霧がかっていて、神秘的な雰囲気の山道を行くと、
DSCN0515.jpg
 
あったあった☆
うっそうとした山に、ぽっかり空いた青い池。
寒いけど、その水を飲んでみたら
かなりおいしい〜〜!
夏にきたらごくごく飲んじゃいそう。
地元っぽい方も、おっきなタンクを持って汲みに来てました。
 
 
山での観光を終えたら、今日の宿泊先・別府温泉へ。
とは言っても温泉街からすこし離れた宿だったので、
送迎バスで近くの日帰り温泉「ひょうたん温泉」に
ぶらっと行ってきました。
DSCN0532.jpg
 
写真は撮れなかったのですが、
露天の造りがとっても豪華!
高さ5mはありそうな滝から温泉が流れてきて、
温かい滝壺にいる気分。ごくらく〜。
 
今日はいっぱい歩いたなぁ☆
1日の疲れをしっかり癒しました。
 
 
 
温泉のあとは、もちろん瓶牛乳をぐいっとね。
DSCN0531.jpg
いつもみたいにチャリフィス4人で飲みたいなぁ...。
ちょっぴりホームシックなあやフィスでした。
 
 
明日は最終日!
さいごまで楽しむぞイっ。
 
 
 
 
【男池の見張り番!?】
男池のすぐ近くにある、岩と一体になった神秘的な樹木を発見。
でも、キリンにしか見えないのは私だけ?
 
DSCN05182.jpg
 
← 前へ 一覧 次へ →

プロフィール

ナゴヤOL

ママチャリからロードバイクまで、自転車をこよなく愛する女子4人組「チャリフィス」がお届けする旅日記。ふだんはOLとして働いている私たちですが、週末にはびわ湖を一周したり、能登半島を制覇したりと、情熱だけで日本全国を愛車とともに駆け巡っています。北海道、沖縄…行きたいところはまだまだいーっぱい 夢はツール・ド・フランス出場!? 女の子自転車ビギナーたちの、成長記録をお楽しみください。

左から、よしフィス、なわフィス、あやフィス、なぎフィス

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ