【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】日本で英語補助教員をした先生の写真展

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】日本で英語補助教員をした先生の写真展

2011年3月14日

slovakia_20110314_1.jpg

 愛知県の豊明市にある9つの小学校と、東海市の横須賀小学校でALT(英語の補助教員)をしていたスロヴァキア人のヴェロニカ・チィエルニコヴァーさんが、ブラチスラヴァ郊外のイヴァンカ・プリ・ドゥナイで写真展「お米の道」を開いています(3月26日まで)。
 チィエルニコヴァーさんは2005年から2010年までの5年間、日本に滞在しました。滞在を終え、スロヴァキアに帰国にあたり、「5年間の人生を、飛行機に乗り、たった15時間あまりで終わらせるなんて、とてもできない」と考えたそうです。

 そこで選んだのが、陸路での帰国でした。日本から中国までは船で渡り、あとは2カ月あまりをかけて旅をしながら帰ったのです。「これからどこに住むか、どんな生活をしたいか」と自問しながら、旅をしました。

slovakia_20110314_2.jpg
 旅にはパートナーとなるヨゼフ・ラバシュさんと、身ごもったばかりの子どもも一緒でした。旅は生まれてくる子どもへのプレゼントだったといいます。

 今回の写真展はチィエルニコヴァーさんがこうして旅をしながら撮影した写真から構成されています。6カ月になる子どもの名前はゾランちゃん。「空を走る人」という意味があるのだそうです。

(写真上=ヴェロニカ・チィエルニコヴァーさんと、ヨゼフ・ラバシュさん、ゾランちゃん。展覧会場のインフォメーション・センターにて  写真下=チィエルニコヴァーさんが撮影した展示作品のひとつ)

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ