【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】【チェコ】広がる被災者への思い

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】【チェコ】広がる被災者への思い

2011年3月20日

 3月11日に発生した東北関東大震災から1週間が経ち、その被害の大きさに世界中の人びとが驚愕しています。

slovakia20110320.jpg

 ブラチスラヴァの中央広場にある日本大使館前には、多くの市民が集まり、花を添え、ろうそくに火をともしています。大人も子どもも立ち止まっては静かに祈りを捧げています。
 
 3月21日、スロヴァキアのドズリンダ外相は、日本に対し、3万2000ユーロの救援物資と、10万ユーロの義援金を、日本赤十字を通じて送ることを決めました。スロヴァキア外務省によれば、救援チームの派遣も準備していますが、日本からの要請がまだないため、待機中とのことです。
 
 プラハでは3月27日、「プラハの春音楽祭」の会場でもある市民会館のスメタナ・ホールで、プラハ交響楽団による地震の被災者のためのコンサートが開催されます。スメタナの「我が祖国」と、ドボルザークの「新世界から」という、日本でもおなじみの名曲が演奏されます。チケットの売り上げは、義援金として被災地に送られます。チェコ・フィルも同様のチャリティー・コンサートを予定しています。
 
 スロヴァキアでは50%以上の電力を原子力発電で担っているため、福島原発の動向も注意深く見守っています。
 
(写真=在スロヴァキア日本大使館の前にできた被災者への祈りの輪)
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ