【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】古代ローマ帝国の遺跡

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】古代ローマ帝国の遺跡

2011年11月14日

slovakia_20110905_1.jpg ブラチスラヴァの街外れに、ルソフツェという小さな集落があります。新しい住宅が建てられ、新興住宅地のような印象もあるのですが、ローマ帝国の遺跡が残る古い街なのです。

 
 ローマ帝国はドナウ川を天然の要塞と見立て、帝国の国境としました。リーメスと呼ばれる長城を築き、駐屯地や物見櫓を建て、国境を守り、ゲルマン民族の侵入を防ごうとしたのです。イギリスからバルカン半島まで、3000キロにもおよぶとされます。

slovakia_20110905_2.jpg ルソフツェにあるのはゲルラータと呼ばれる駐屯地の跡です。2世紀に建立され、4世紀に打ち捨てられました。現在保存されている遺跡は、駐屯地のごく一部で、実際にはもっと大きな規模だったとのことです。

 博物館が整備され、出土された建物の一部が展示されています。イルカなどをモティーフとしたレリーフや装飾で、かすかに彩色された名残を感じさせるものもあります。駐屯地の建物にこのような装飾を施すのですから、古代ローマ帝国の人たちはとてもロマンティックだったように感じます。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ