【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】東スロヴァキアとドイツ人

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】東スロヴァキアとドイツ人

2013年3月11日

 ポプラトは、タトラの山の麓にある街で、東スロヴァキアの街を旅する拠点のひとつになります。駅の右手に大きなバスターミナルがあり、ここから各地にバスの便が出ています。
 

slovakia_201300311.jpg

 駅の周辺はとくになにがあるわけでもなく、旧市街にあたるエリアはやや駅から離れた場所にあります。観光的な見所があるかというとそれほどではありませんが、多くの地元の人でにぎわい、活気を感じます。その分、スロヴァキアの素顔に触れやすいとも思います。
 
 東スロヴァキアには、ハンガリー王国の領土でありながら、ドイツ人が入植して切り開いた街が多いという意外な一面もあります。12世紀のころからはじまったといわれています。このころの民族や国という概念はいまとはずいぶんちがっていたこともあるのでしょう。
 
 ポプラトももともと「ドイツ人の村」を意味するドイツ名の街でした。ハンガリーでありながら、ドイツ人が発展に大きく関わり、いまはスロヴァキアと呼ばれているわけです。歴史はなかなか一筋縄にはいきません。
 
(写真=ポプラトの街並み)
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ