【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】遅い春の訪れ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】遅い春の訪れ

2013年5月 6日

 今年は4月に入っても気温が上がらず、雪が降るなど、春が来るのが例年になく遅い年でした。そのせいで体調不良を訴える人が少なくなかったようです。

slovakia_20130506.jpg

 ヨーロッパの冬は長いです。どうしても鬱々とした気持ちになります。その分、春が待ち遠しいものです。なので春になると人びとはまるで篭から解き放たれた鳥のように、心を弾ませながら家の外に出ます。
 
 キリスト教の行事である謝肉祭(カーニバル)やイースターは、同時に、それぞれ春を待ちわび、春の訪れを喜ぶ人びとの生活実感をそのまま表出したお祭りであるとも感じます。
 
 不思議なことですが、「今日、春が来た」と感じる日があります。「Spring has come.」という日本ではなかなか実感できない英語の言い回しも、ヨーロッパではしっくりくるのです。
 
 6月から7月が夏で、陽射しが強く、気温も上がりますが、8月にはすでに秋の匂いがしはじめます。
 
(写真は玄関に飾られたイースターの飾り、ブラチスラヴァ市内にて)
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ