【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】ユーロ高のなかの暮らし

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】ユーロ高のなかの暮らし

2013年12月30日

 ユーロが対円でじりじりと値を上げてきました。生活感覚的には1ユーロ=100円で、高くても120円かなと感じています。それはたとえばコカコーラやマクドナルドなど日本にもあるものや、電気代やガス代などを総合した生活感覚です。

slovakia_20131230.jpg

 経済の専門家ではないのでよくわかりませんが、円安円高と毎日のようにニュースをにぎわせるこの用語には少し注意が必要だと思います。
 
 経済が好調だから円高になるわけでも、逆に不調だから円安になるわけでは決してない、ということです。逆に現在のユーロ高にしても、ヨーロッパの経済状況がよいからというわけではありません。
 
 為替がこのように大きく変動することは、社会を不安定にさせる大きな要因となるのはたしかです。「円」や「ユーロ」だけで暮らしているとなかなか実感しないことだとは思いますが、輸出入に関わる企業などは一喜一憂する大きなポイントです。
 
 通貨を安定させることに、もう少し世界は努力してもよいのではないでしょうか。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ