【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【オーストリア】エッツタール紀行3

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【オーストリア】エッツタール紀行3

2014年2月17日

 ゼルデンの街から氷河道路という全長16キロの急勾配の道があります。この道を走るバスに乗り、レッテンバッハ氷河に行くことができます。

slovakia_20140217.jpg

 この氷河の特徴は、ロープウエイに乗り、真上から氷河の様子を観察できること。だれでも安全に氷河を楽しむことができます。
 
 ロープウエイは二段階になっていて、標高3367メートルのインネレ・シュヴァルツェ・シュナイト山の頂上付近まで行くことができます。展望台からはイタリアのドロミテ山脈の山並みも見ることができます。
 
 氷河は温暖化であちらこちらにシートがかけられ、保護されています。ちょっと痛々しくも見えます。間近で見ると、氷河から溶け出した水は青っぽく、なんとも神秘的です。 
 
 ヨーロッパ一高いところにあるトンネルを抜けると、もうひとつ別の氷河があり、スキー場として整備されています。夏でもスキーができることで知られていましたが、近年は氷河を保護するため、閉鎖される年が多いようです。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ