【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【フランス】カルティエ=ブレッソンの大回顧展

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【フランス】カルティエ=ブレッソンの大回顧展

2014年4月14日

 写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンの大規模な回顧展が、パリのポンピドゥー・センターで開かれています(6月9日まで)。
slovakia_20140414.jpg
 カルティエ=ブレッソンといえば「決定的瞬間」という言葉で知られ、今日、写真と呼ばれているものの基礎を築いたひとりといっても過言ではありません。

 その生涯を500点あまりの膨大な作品を通じて振り返るとあって、一目見ようと展覧会場は長蛇の列となりました。

 最初から写真を志したわけではなく、入口は絵画であり、1920年代から30年代にかけての潮流だったシュルレアリスムに影響を受けていたことだと、興味深いものがあります。

 また、報道写真家の立場で数多くの現場を渡り歩き、その先々で見事な写真をものにしてきた事実も特筆できます。

 写真に興味のある方にぜひ見ていただきたい展覧会です。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ