【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】Je suis Charlie

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】Je suis Charlie

2015年1月19日

 1月7日、パリの風刺新聞の編集部を銃撃したテロ事件は、クリスマス休みが明けて間もないヨーロッパを震撼させました。

slovakia_20150119_2.jpg

 ブラチスラヴァの中央広場にあるフランス大使館前には、犠牲者の追悼を表し、ロウソクのほか、「Je suis Charlie(私はシャルリ)」と書かれた紙や鉛筆が捧げられました。
 
 共産体制の時代、知人のデザイナーは新聞に政治を風刺する絵を描いたことから、木工工場で強制的に働かされました。「表現の自由」を守る動きには、こうした歴史的な背景があることも忘れてはなりません。
 
 スロヴァキアやチェコでは、数が少ないこともあり、イスラム教徒との目立った対立はないように感じます。しかし、チェコでは政治家が反イスラムを呼びかけるなどして物議を醸し出してもいます。残念なことです。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ