【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【オーストリア】アルベルティーナのムンク展

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【オーストリア】アルベルティーナのムンク展

2015年11月 9日

 アルベルティーナは素描と版画を中心とした、やや地味な印象のある美術館です。しかし、ホーフブルク宮と隣接する地の利のよさを活かし、より積極的な美術館活動を展開していいて、目が離せません。

slovakia_20151109.jpg

 現在、アルベルティーナでは「エドヴァルド・ムンク 愛、死、そして孤独」展が開かれています(2016年1月24日まで)。アルベルティーナらしく、ムンクの素描と版画の展覧会です。
 
 お馴染みの「叫び」や「思春期」もありますが、ムンクの特徴のひとつに、同じテーマやモティーフを繰り返し描きながら、表現を突き詰めていく点があります。
 
 その試行錯誤にムンクならではの表現が垣間見られるわけですが、本展覧会ではそれがわかるように、並べて展示するなどの工夫がなされています。
 
 モノクロ写真のコーナーでは、日本人写真家の森山大道と古屋誠一の作品が展示されているのに、目を見張りました。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ