【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】社会主義の残映

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】社会主義の残映

2016年1月11日

 1989年に社会主義体制が終わり、すでに四半世紀が過ぎました。当時の文化や生活は決して恵まれていたわけではなく、たくさんの問題を抱えていましたが、いつしか「レトロ」という言葉で括られていました。古きよき時代と感じる世代も出てきました。
 

slovakia_20160111.jpg

 この10年のあいだに、社会主義の時代の痕跡は少しずつ、ブラチスラヴァから消えていきました。プラハのように急激に「なかったこと」になっているわけではなく、当時の像なども壊されたり、取り除かれたりすることはなく、そのままになっています。それでも、年月の流れのなかで、影が薄れていっているのはたしかです。
 
 観光客の集まる旧市街は、観光客向けのレストランや土産物屋ばかりになりました。値段も高めに設定されているので、普段の生活のなかでは、あまり用事はありません。
 
 そんな旧市街にも、それこそレトロという言葉がぴったりのお店があります。たとえば写真の帽子屋さん。なんかホッとするのは気のせいでしょうか。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ