【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】よみがえるブラチスラヴァ建築

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】よみがえるブラチスラヴァ建築

2017年4月 3日

 ブラチスラヴァの街は、20世紀前半までに形成されたブルジョワ趣味の建築と、社会主義の時代につくられた建築、それに社会主義崩壊後に形成された新しい建築の三つに大きく分かれます。

slovakia_20170403.jpg

 ユダヤ人街を破壊して橋を築くなど、社会主義の時代、ブラチスラヴァはプラハ以上にブルジョワ趣味を排除しようとした痕跡が強く見られます。そのため、建築を軸に歴史をたどれるプラハに比べ、ブラチスラヴァの建築に関する本は限られています。
 
 そんなこともあり、予備知識もなくブラチスラヴァの街を歩いても、これまでただ古びた建物が目につくだけでした。しかし、外装をリフォームする建物が増えるにつれ、遅々たるものですが、往年の街並みが少しずつ立ち現れてきています。
 
 現金なもので、きちんと整備されると街や建築への興味がわいてきて、ほんとうはどんなところだったのだろうと考えさせられています。同時にリフォームされずに解体されてしまう建物もこのところ増えています。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ